スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PLAYZONE 1986・・・2014★ありがとう!~青山劇場★

たいっっっっっへんご無沙汰のエントリーです。約2年ぶりです。ルナです。
突然長文書きたくなってこちらに来ました。
最近はあちらでつぶやいて満足しちゃってたんですけど、
ちょうど1週間前に行ったPLAYZONE2014千秋楽がもぉもぉもぉ、わたくしのうん十うん年の人生がひっくり返るほどのとーーんでもない想い出になってしまったのでこの記憶を書きとどめておかない手はないと思い、最近の私にはとてつもなく重かったパソコンのフタを思い切って開いてみた次第ですw

久しぶりに見る我がブログは、テンプレの再設定から始めないといけないぐらいの荒れ放題な有り様で、最初ちょっと手間取りましたけれども
どうにか書き始めることができましたわ。
書き始めれば2年のブランクはなんのその、指が勝手に動くもんですねw

さて、PLAYZONE(以後プレゾン)のことを書き始める前に・・・
私が今誰が好きかということを簡単にご説明させていただきたいと思います。
前回のエントリーが高橋颯くんについての内容になっておりますが、
今も高橋颯くんは好き好き大好き!!2年前と変わらず応援しております。
颯くんの出るテレビ番組は必ず録画してますし、出てるコンサートや舞台はほとんど全部行ってます♪
高校生になって、やっと年齢が外見に近づいてきたかなぁ?と。いろいろ制約の多かった中学生時代からは卒業して、お仕事にもどんどん幅を持っていってくれたらいいなぁと願っているオバちゃんです。

そしてそして、もう1人、今大大大好きで一生懸命応援しているのが・・・川島如恵留くん!!
2012年冬のJohnny'sワールドで予期せぬファンサをいただき、急激に転げ堕ちました
今は舞台中心に活動している彼なので、テレビでお姿を見られることは少ない(たまに少クラに出てるぐらい)のですが、舞台で生の姿を見るとなんとも惹きつけられる魅力のある人です。クセになりますw その魅力についてはまた別エントリーでしつこいほどたっぷり書ければ

というわけで、ちょこちょこ軽い浮気はありますがw、今は颯くんと如恵留くん2トップで応援しているわたくしです。

プレゾンを観に行ったのも如恵留くんが出ているからでして、あとはプレゾンという舞台が大変好きだからです。
普通の舞台とは違ってお芝居はほとんどなく、ひたすら歌って踊って終わるという、体力の限界に挑戦している舞台ですw
それも最近のプレゾンはオールジャニーズ懐メロ歌合戦のようになっていて、わたしら世代にはたまらないちょっと懐かしいジャニの楽曲を翼くん中心とした10代20代のダンスに定評のあるジュニアが新しい振付け・最高のスキルでガシガシ踊ってくれるという夢のような楽しさ。特に好きなジャニタレがいなくても純粋に楽しめるんじゃないかな。
そしてお芝居だけの舞台とは違い、コンサートのようなテイストも多分にあるので、客席降りて踊ったり、ハイタッチしながら客席中を回ってくれたりと、お客さんと一緒に盛り上がって一緒に楽しんでいっぱいファンサをくれるという、ワクワクの最高潮に達せられるアドレナリン出まくりのおいしい舞台なのです。一度行ったら病みつきになるよw


ではではそろそろ本題のプレゾン千秋楽について書き残しておきたいと思います・・・

(かなり自己満足な内容で、しかも無駄に長いのでご了承願います。)




続きを読む

スポンサーサイト
     
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルナ

Author:ルナ
東京近郊在住。2006年初頭から嵐相葉・∞大倉担を続けていたが、2010年に突如NEWS手越に担降りし、その後NEWS加藤担→Kis-My北山担→ちょこっとABC-Z橋本担とどんどん担降りし、2年ぐらい前からは晴れてジュニア担に!今応援しているのは川島如恵留くん、高橋颯くんです。ふぉーゆーの越岡くんもキニナル。1人に絞れない気まぐれヴィーナス☆家事・子育て・パートをしながら、日々ヲタ活動にいそしんでいます♪

最新記事
ドリコム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
☆NEWS/ARASHI /EIGHT      PEOPLE
NEWS PEOPLE
ついったー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。