スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Greenfingers

昨晩キラッキラな天使に再び逢ってきて、一夜明けてからもまだまだ夢心地なルナです。おはしょうございます。

今朝、WSで「ガールズコレクション」の様子を見ながら、自分がここに出演されているモデルの方達並みにスタイルがよければ、あの人とつり合うのになぁ・・・なんてボーーーっと考えてしまいました







・・・・・。








はぁ~。










・・・この大きく開いた行間から、今の私の心境を察知してくださいませ









な~~~んて、おセンチになっていてもしょうがないですね。
きのうの「グリーンフィンガーズ」の感想を。


きのうは2回目の観劇だったし、席も真ん中よりもちょっと後ろのあたりだったので、テンパリまくりの前回よりも落ち着いて観ることができたような気がします。
前回はハッキリ言って雅紀しか見てなかったんですが、今回は他の共演者の方とか、舞台の隅々にまでしっかりと目を配らせることができました。

そこで改めて・・・


なんて素敵な舞台なんだろ


と、心の底から思えたわけです。


まだまだ危なっかしい主演俳優を、芸達者な共演者の皆さんがガッチリとスクラム組んで盛り立ててくれてる、そのチームワークのよさ。
まだまだ経験の少ない主演俳優を、経験豊かなベテラン大御所俳優である平さんがしかとその胸に受け止め、更にその才能を導き出してくれてる、その懐の広さ。
スムーズな回転式ステージで色んなシーンをあっという間に作り上げ、庭園のシーンでは緑いっぱいで開放感に溢れ、その美しさに目を奪われる、作りこまれたセット。
それぞれのシーンと見事に調和していて耳に心地よい、センスのいい音楽。

そして何よりも・・・

素直に、そして一生懸命、コリンという青年の生き様を演じていた相葉雅紀。

その存在感は誰よりも輝きを放ち、自信に満ちていました。


やっぱり彼は回を重ねるごとに成長している、と実感しました。
5日前に見た時よりも明らかに上手くなっている。
だって、その表情や身のこなしだけで、コリンの心情が手に取るようにわかってしまったんですもの。表現力が格段にupしていました。

最初のうちは、「ちっぽけでどうしようもない自分に、もうチャンスなんてない」と絶望的になっていて、すっかり腐り切っているコリン。まわりの仲間にも心を開かず、たった一人、いつも孤独で。
でもたまたま同室のファーガスからクリスマスプレゼントとしてもらったバイオレットの種を何の気なしに撒いたところ、それに芽が出て綺麗な花を咲かせる。
それを自分と重ね合わせ、「ちっぽけな自分でも人生で大きな花を咲かせるチャンスがあるんじゃないか」と気づき始め、前向きにガーデニングに打ち込み始める。
その時のコリンの変化。ふてくされて投げやりだった態度が、希望の光が見えた途端にどんどん変わっていく。懸命にガーデニングの本を読みあさり、勉強し、自分なりに試行錯誤し、仲間たちとも交流を深めながら、のめりこむように庭を造り始めていく。その心境の変化がものすごく伝わってきました。

途中、最も信頼を寄せ、友情をはぐくんでいたファーガスの死という悲しい出来事もありましたが・・・
死の直前、ファーガスはコリンがずっと今まで心の奥底に持ち続けていた罪の意識、絶望感、悲しく沈んだ心を全部自分の前に吐き出させ、それを自分がしょいこみ、天国へ一緒に持って行ってくれた。
そのおかげで、コリンは憑き物が落ちたように全てを払拭し、また新たな大きな目標に向かって頑張っていく力が沸いたんですよね。
まさにファーガスはコリンの救世主。彼の庭師としての才能を開花させてくれ、彼に生きる希望を与えてくれた。

その後のコリンの変わりようったら!
仲間たちと楽しそうに庭園を造っている時の表情がものすごく生き生きとして、見ているこっちまでニコニコ笑顔になってしまうぐらい。軽やかな身のこなしにはヤル気マンマンで充実感に満ちている心情が見てとれたし、庭園全体を見回しながら仲間に指示を出している様子には、リーダーとしての自覚が彼の中に充分に育っているのがよくわかりました。

コンテストでは惜しくも優勝は逃したものの、女王陛下のお墨付きをもらうことができ、更に未来へ向かって希望を持てる終わり方だったのも清々しくってよかったです。

そして・・・「もう誰も愛することなんてできない」と思い続けていたコリンを救ってくれたもう1人の救世主・プリムローズ。それまでガーデニングのことしか頭になかったコリンと1度はダメになりかけましたが・・・「これからはガーデニングのことばかりでなく、自分の人生を一番に考えて」と諭し、コリンの心をその愛情で目覚めさせてくれた。
抱擁のシーンはヲタ目線で見るとジェラシーを感じざるを得ませんでしたが・・・舞台の内容的には、なくてはならないシーンだったと思います。人を愛することができるようになったコリン・・・これは大きな成長ですものね!!

見終わった後とってもほわ~んとあったかく優しい気持ちになれる、そしてまた明日から頑張ろうって気持ちになれる、とっても後味のよい、素晴らしい舞台でした。


カテコは4回。
登場人物全員がステージ上にズラ~ッと揃うと、お客さんは皆総立ちで惜しみない拍手を送っていました 
もちろん私もその中の1人。こんなに素敵な舞台を見せてくれたキャストの皆さんに感謝の念が絶えないのと同時に、こんなにも成長し、自信に満ち溢れた表情の雅紀を見られたことが嬉しくって嬉しくって・・・目頭が熱くなりました

4回目のカテコはお約束通り、雅紀1人で現れ、挨拶をしてくれました。
が。
きのうは(も?)、「住田さん!住田さん!」と、躊躇する住田さんを無理やりステージ上に引っ張り込み(笑)、住田さんのところに10日に赤ちゃんが誕生することを私達に報告してくれました。
照れ臭そうな住田さんに、雅紀はいたずらっぽくニッコニコ笑顔
実は今日のマチネとソワレの間に、キャストのみんなで一足先にお祝いをしたとのこと。
チームワークのよさというか、皆さん仲がいいのがうかがえますね!
でも東京公演楽日にお子さんが産まれるとは・・・なんだかドラマチックですね!

最後、よく雅紀がやっている「ゲッツ」の人がハケる時のポーズを2人でしながら、

クシャ~

とした笑顔を残して去っていった雅紀に・・・


はぁ~、かわいい~


と溜め息しきり。
そして、今度逢えるのはいつになるのか、全く先の見えない現実に切なくなってしまうのでした・・・。




それにしても。
やはり今回も見とれてしまった、雅紀のスタイルのよさ。手足の長さ。顔の小ささ。文句なしのかっこよさ。
最初の所長室でのシーンで、山田さん・住田さん・なすびさんの後に続いて最後に扉の向こうから雅紀が現れた時、会場から一斉に「はぁ~~んと溜め息が漏れたのには、笑ってしまいました。
みんなおんなじなんだな(にやり

今回一緒に行ったお友達は、生相葉を見るのが2回目で、しかも1回目はドームのかなり上の席からだったので、あんなにハッキリと顔が見えるところで見たのは今回が初めてだったんですが。
舞台中、身を乗り出して釘付けで見てましたよ(笑)
そして、休憩中も、舞台が終わった後も「かわいい~」を連発してました。かなりやられてしまったらしい。

かくいう私も、ますます、ますます、雅紀のことが好きになりました。


雅紀を好きになってよかった!

これからもずっと好き!



心からそう思いました。


この気持ちは誰にも止められないぜっ しゃ~~っ!!!


     

コメント

わたしも土曜日にコリン雅紀と最後の逢瀬をしてまいりました。

雅紀の演技、確かに前回見たときより良くなってましたね!前回は雅紀にロックオン状態で、あまり舞台全体を見ていなかったので、今回見て改めて納得したり感心するっところもあったりして、舞台自体をようやく楽しめた感じです。それにしてもほんっとに生の雅紀の美しさときたら・・・ほかの男優さんたちには申し訳ないけど、つくり?骨格からして違うかんじでしたね。

わたしの入った回でも雅紀が初めて舞台に登場する場面で甘~い吐息が会場中から聞こえましたよ(笑)

おはようございます。
いや~ルナさん少女のようだわl(*ノノ)キャ
やはり2回目は全体が見れるよね。
日を追うごとに素敵な舞台になっていくのが良くわかります。
早いもので東京楽日、なんか(T-T) ウルウルきてしまう。
カテコでまた住田さん呼んだんですね。
仲良しだな~♡

やっぱり雅紀、回を重ねるごとに上手くなってますよね!
ちゃんと成長して、経験をものにしている雅紀には頭が下がります。
そして生の美しさ・・・顔の小ささがとにかく印象的でした。骨格が全然違うんですよね。同じ人間なのに不思議だなぁと思います。

うふふ、やはり雅紀の登場シーンでは甘い吐息があちこちから・・・v-238 雅紀がそれを聞いてどう思ってるのか聞いてみたいところです(笑)

こんにーの。
雅紀を想ってる自分はすっかり少女に戻っております。はい、気持ちは雅紀とタメ(笑)

今日はもう楽日。きっと東京公演の中で一番素敵な舞台になること間違いなしですね。
カテコで雅紀がどんな顔をするのか、想像しただけで胸がキュンとなります。
花粉症と戦いながらここまで頑張ってきた雅紀に大きな拍手を送ってあげたいです。

住田さんとはホントに仲よさそうな雰囲気で微笑ましかったです。
住田さんだけじゃなく、共演者の皆さんともこの舞台を通じて絆が深まって、すごく仲よくなったんでしょうね。
それも雅紀にとっては大きな収穫ですね!

Secret

     
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルナ

Author:ルナ
東京近郊在住。2006年初頭から嵐相葉・∞大倉担を続けていたが、2010年に突如NEWS手越に担降りし、その後NEWS加藤担→Kis-My北山担→ちょこっとABC-Z橋本担とどんどん担降りし、2年ぐらい前からは晴れてジュニア担に!今応援しているのは川島如恵留くん、高橋颯くんです。ふぉーゆーの越岡くんもキニナル。1人に絞れない気まぐれヴィーナス☆家事・子育て・パートをしながら、日々ヲタ活動にいそしんでいます♪

最新記事
ドリコム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
☆NEWS/ARASHI /EIGHT      PEOPLE
NEWS PEOPLE
ついったー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。