スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エイトコンin東京ドーム

やっべぇ~、きのうアマゾンさんから、NEWSのDVD発送しましたメールが来ちゃったよ~
(今の時点ではまだ届いてませんが)

いくら今全開バリバリのたっちょんモードなわたくしと言えども、実際DVDを手にしちゃったら、

「さわりだけ観よう」→「もうちょっとだけ」→「あと3曲ぐらい」→「こうなったら1回全部観とこう」→感動がよみがえる→「また最初っから観ちゃってもいいかな?」

というパターンになって、いつの間にかリピの手が止まらなくなり、その頃にはたっちょんのこともエイトコンのことも忘れている・・・ということになりそうなので~(すいませんすいません)


取り敢えずコンサートの感想だけでもざっと書いておきたいと思います
なるべくたっちょん以外のことをね!

今回、いきなり出だしがパッチアッパーズの流れを組んだ演出だったので、衣装も曲も、そしてエイトメンの雰囲気も(笑顔封印で渋くかっこよくキメる)、ものすごく大人のエイトを感じました。今までのコンサートって1曲目はだいたいシングルとかでしょっぱなから盛り上がるってパターンが多かったから、ちょっと意外でした。

亮ちゃんがステージ上でタバコ吸い始めた時もかなりビックリしたけどね(注:演出です)。でもそれはホントにかっこよすぎて、会場中ギャーーーー!!!と割れんばかりの悲鳴が上がっておりました。

とにかく今回のコンは、メリハリが効いてた印象がすごくあって、さっきまで渋くキメてたと思ったら今度はエイトお得意のバンド形式で何曲か聴かせてテンションをMAXに上げて、かと思うといきなりステージ上で7人で全力でウィンクキラー始めちゃったり(この趣旨がよくわかんなかったんだけど)、がむしゃらに踊り狂うダンス曲も結構あったのも意外だった!、そのダンスもかっこいいのからかわいいのまで幅広く。結構ダンスレッスンは頑張ったんじゃないかなぁ?って思うぐらい踊りもよく揃ってたし、完成度は抜群だった!そんでクリスマス直前ってことで、たっちょんサンタと亮ちゃんトナカイの演出もあったりね。これはファンにとって最大のクリスマスプレゼントだったわ サンタとトナカイと、あとの5人も真っ赤なチェックのスーツ着て、自分の担当色のハットを振り回しながらセンターステで踊ったクリスマスソング(曲名がわかりません)は、今回のセトリの中でも一番かわいかった!!!王道なアイドル路線だった!!!
そんでその次の曲がいきなり「大阪ロマネ」で「えっ!?」って(笑) ここはもうちょっと選曲を吟味した方がよかったんじゃないかと。1日目なんて亮ちゃんがトナカイの着ぐるみのまま歌ってて、せっかくの亮ちゃんソロパートで萌えたかったのに、なんか違う~~て感じだったのが残念(爆) あっでも2日目は誰かにそれを言われたのか、ちゃんと着ぐるみはぬいで赤チェックスーツで歌ってたのでよかった。この曲の時はエイトメンに存分に萌え狂いたいからねぇ。

話はウィンクキラーに戻りますけれども、負けた人が、後の6人でジャンケンして勝った人に、即興ラブレターを読む、という罰ゲームをやったんです。で、今回2日間ともヤスが負けまして、1日目はすばるに、2日目はマルちゃんにラブレターを読んだんですが、すごくね、ヤスの言葉で、思い出話なんかも含めながら、日頃相手に思ってる感謝の気持ちとか、仲間としての愛情とかを一生懸命語ってくれて、すごくウルウルしちゃったよ すばるもマルちゃんもちょっと泣きそうになってたかな。やっぱり付き合いの長い彼らだから、そういう話をされちゃうとね、感極まっちゃうよね。これ、ツアー全公演の全バージョンを見たいなぁ。テイチクさん、DVD発売の際には、これを特典映像にぜひぜひ入れておくんなまし!!!

DVD発売と言えば・・・
2日目の始まる前に、「本日は客席にカメラが入ります」ってアナウンスが流れ、確かに会場の至るところにカメラが設置してあってテンパりました!そんでコンが始まってからも、持ち運びの撮影カメラを持ったスタッフがアリーナ中を行ったり来たりしてて、花道脇からエイトメンをアップで撮ったり、お客さんを撮ったり。2日目は私はアリーナC5ブロだったので、すぐ目の前にカメラマンがいて、しかもカメラのレンズがこっちに向いてることが何度もあり、やべぇ、DVDに私のアホづらがバッチリ映りこんじゃってたらどうしよう・・・と今から心配しています(爆)でも編集の段階でオバちゃんが映ってるところはバッサリカットかな。まぁそれならそれでいいですけどね

で、今回の席が、花道のすぐ脇だったので、私がジャニのコンサート参戦するようになってから1,2を争うぐらい近くでエイトメンを見ることができました。ホントに申し訳ないぐらいでしたよ。
でもメンバーによって、花道を通る時の様子もさまざまなんだよね~。
亮ちゃんとかすばるは、なんかクールにサーッと通り過ぎちゃうだけで、ちょっと残念だったんだけど、
マルちゃんはすごかった!1人ひとりにニコニコ笑顔振りまいてて、うちわのメッセージにもなるべく応えてくれるし、あとは自分のうちわ持ってる子を見つけると花道から下りて近寄って、頭なでてあげたり、そのうちわを持ってくれて一緒にカメラに映りこんでくれたり。もうそれされちゃった子はみんな発狂してました!やっぱりファンを大切にしてくれる人なんだなぁって。で、生マルちゃんは妙に男の色気が漂っててセクシーだったんだよな。親近感があるがゆえに、「マルちゃんが彼氏だったらすごく楽しませてくれそうだし、めっちゃ優しいだろうし、あったかそうだなぁ~」ってリアルに妄想できるような、そんなとこが彼の魅力だなと思いました


MCもおもしろかったなぁ。
ヨコがいつもの感じで仕切りだすと、「これぞエイトだな」って思って嬉しくなります。
1日目の内容は見事に覚えてないんですが(素敵ブログ様でご確認ください)
2日目は、クレヨンしんちゃんの主題歌を歌うことになった、という話題から、公演前の記者会見ですばると亮ちゃんがしんちゃんのモノマネをさせられたとかいう話になり、小悪魔ヨコが5万5千人の前で「やって!」と無茶ぶり。でもすばるもヨコも頑なに拒否し、そしたら亮ちゃんが「横山くんはいつもそうやって人に振ってばっかでずるい!横山くんがやって!」と反撃し、なぜかヨコがやるハメになってしまったという(笑) それはきのうのWSでも流れてましたけれども。そんでその後もヨコに不満をぶつける他メンの図ができあがり、よくあるパターンでヨコがステージ上に1人ポツンとなって、あとの6人が端の方に下がって、遠くからやいやいヨコにヤジを飛ばしてました。ひとりぼっちで寂しくなったヨコは、「無茶振りした俺が悪かった!みんなこっち戻って来て」と何度もお願いするんですが、聞く耳を持たない6人。そのうちちょっとヨコがかわいそうになったのか、「誰か1人、そっちに戻ってほしい人を選んでいいよ」と言い出し、ヨコが嬉しそうに「じゃぁ・・・すばるで!」とお願いしても、「一応みんなで相談してから」なんて6人で丸くなって会議をした結果・・・「やっぱダメ」と(笑)そんなことを何回も繰り返していました。まぁいわゆるコント形式ですな。引っ張りすぎて後半はちょっと飽きましたけども(コラ)。 っていうか、私はその時ものすごくトイレに行きたくて、MCが終わったら次はジュニアコーナーだからその間に行ってこようと思っていたので(すいませんすいません)、かなりイライラしました(コラコラ)

そんでMCが終わったから、「さぁ速攻でトイレに行ってこよう!」と思って慌てて席を立ったのですが、私の席からだと花道を渡らないとトイレ方面へ行くことができなくて
(アリーナの真ん中のブロックは花道に囲われてしまってるので、花道が一部、アリーナ客席の床とおんなじ高さになっていて渡れるようになっていたのです)
エイトメンとかジュニアが演出上花道を使う時はどうしても、花道を通してもらえなくなってしまうんですね。そんでタイミング悪く私が行こうとした時にちょうど花道がふさがれてしまいまして 「ちょっとお待ちください」なんて待たされてる間に、私のまわりにおなじくトイレへ行こうと戦闘体制に入ってる人がどんどん増えてきて・・・そりゃそうですよ。みんな考えることは同じ。今のうちにトイレに行って来よう!そして一刻も早く帰ってこよう!と。
結構待たされた後、やっと花道が開いたんですが、あろうことか2人ぐらいしか通れないぐらいの隙間しか開けてくれなかったので、その真ん前の位置に立ってた人からどんどん出て行ってしまって、端っこにいた私はそこですでに出遅れてしまいました(爆) 私が一番最初にスタートラインに立ったのにぃと悔しさでいっぱい。ここはどうにか遅れを挽回しようと、この10年ぐらいで一番の全速力で走り、途中、ヒールの高い靴を履いていたからヨタヨタとしか走れてない乙女を3人ぐらい抜いて(笑)、心臓破りの階段を一気に駆け上がると・・・その先にトイレが3つ見えた!!でも一番手前のトイレはすでにかなり人が並んでいたので、敢えて一番遠いトイレへ入ったのですが、それでも何人か並んでいて、ちょっと待たされました 待ってる間会場から聴こえてくる、ズン!ズン!という音の振動に、「早く戻りたい!」とかなりあせらされましたわ。そんなこんなでやっと個室に入れてさっさと用を済ませ、また再びダッシュで会場へ向かったのですが、その時花道を使っていたからなのか、今度は会場の中にすら入れさせてもらえず 暗がりの中で2度目の足止めを食い、中の様子も全然見えなくて、半泣き状態になっていたのですが、やっと中に入れて慌てて席に戻れた直後に、たっちょんサンタと亮ちゃんトナカイが☆の中から出てきたので、とりあえず一番の見せ場には間に合ってホッと胸を撫で下ろしました。はぁ~、疲れたけどいい経験になったよ。これを今後のジャニコンに活かそう!
 

アンコールでは、いつものようにはっちゃけエイトが出てきてくれて、まだ帰りたくないというお客さんに向かってヨコが「もぉ~、どんなん欲しいの~」ってめっちゃエロ顔で聞いてきたり、みんなで腕を寄せて胸の谷間を作ってエロ顔したり(すばるがやり始めて亮ちゃんまでやってた!これはレアだった!)、「じゃぁお泊りするぅ?」って聞いてきたり(ここでお客さんみんな、有無を言わさず『するぅ!』って、笑)、そしたら厳格な父親風なすばるが「ダメだ!早く帰りなさい!」って乙女達に説教して、会場中「え゛ぇ~~っ!?」って(笑)
2日目は、ヨコとヒナちゃんがラブラブモードに仕立て上げられ、ヒナちゃんがヨコの肩を抱こうとすると、ヨコが照れて拒否。でも意を決して自ら肩を抱かれに行くと今度はヒナちゃんが寸でのところで肩を抱かずに「ウェ~~イ」って茶化したりして。ホントにこの2人は、昔からのいいパートナーで、あうんの呼吸。いい関係ですね!


そんなこんなで、最初から最後まで飽きさせずに存分に楽しませてくれたエイト!!
最初の挨拶でエイトメン色んな人が「今日はみんなの人生にとって最高の1日になるように頑張る」って言ってくれたんですけど、まさにその通りになったなぁ~って。ホントに感謝したいです ありがとう~


早くDVD発売してね

     

コメント

Secret

     
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルナ

Author:ルナ
東京近郊在住。2006年初頭から嵐相葉・∞大倉担を続けていたが、2010年に突如NEWS手越に担降りし、その後NEWS加藤担→Kis-My北山担→ちょこっとABC-Z橋本担とどんどん担降りし、2年ぐらい前からは晴れてジュニア担に!今応援しているのは川島如恵留くん、高橋颯くんです。ふぉーゆーの越岡くんもキニナル。1人に絞れない気まぐれヴィーナス☆家事・子育て・パートをしながら、日々ヲタ活動にいそしんでいます♪

最新記事
ドリコム
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
☆NEWS/ARASHI /EIGHT      PEOPLE
NEWS PEOPLE
ついったー
あわせて読みたい
あわせて読みたいブログパーツ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。